勤怠管理システムを導入してペーパーレス会社を目指そう

SITEMAP
女性会社員とPC

勤怠管理システムで時間削減しよう!

タイムカードや有給申請等を紙で行なっていませんか?でクラウド型勤怠管理システムを導入することで従業員にかかる負担を削減し、勤怠管理、労務管理の効率化に繋がります。紙で行なっていると、手書きする手間、毎回毎回上司の所へ手持ちする手間、人事部が手作業で入力し集計する手間がかかる上に、大量の紙を保管するスペースも必要となります。
クラウド型勤怠管理システムであればweb上で完結するので、従業員個々の作業と人事部の手作業での勤怠管理の負担を大幅に削減し効率化を図ることができます。また、簡単に残業時間の増減の把握やどういった業務が負担になっているのかや、人員の配置の問題等も分析することができ、労務管理の効率化も図ることができます。
さらに従業員分のタイムカードと、申請の紙が毎月毎月積み重なっていけば、想像以上に大量になります。クラウド型勤怠管理システムであれば、大量の紙を無くして経費削減できます。
ペーパーレス化を推進することによりエコに繋がります。企業の社会的責任(CSR)に取り組む企業が増えてきている中、クラウド型勤怠管理システムを導入することで無駄な紙を削減できるため、CSR活動として良い企業イメージにも繋がるのではないかと思います。

インフォメーション

  • 成功している企業のヒミツは勤怠管理にあった

    企業の成果と人材活用の最大化を図るうえで欠かせないのが労務管理です。適切な労務管理を実施するなら、クラウド型の勤怠管理システムを導入するのがおすすめです。その最大のメリットは、初期費用やランニン…

    MORE
  • 勤怠管理システムで時間削減しよう!

    タイムカードや有給申請等を紙で行なっていませんか?でクラウド型勤怠管理システムを導入することで従業員にかかる負担を削減し、勤怠管理、労務管理の効率化に繋がります。紙で行なっていると、手書きする手…

    MORE

ピックアップ

クラウド型勤怠管理システムは便利

人材派遣会社では、派遣元と派遣先の勤務地が異なることから、派遣元で紙媒体を利用して派遣先の勤怠状況を把握している場合、すぐにはわかりません。また、勤怠管理の毎月勤務表を集めることに時間がかかるとともに、勤務表の記入漏れや計算ミスなどの人為的なミスが起こりやすくなり、締め切りの時期に派遣元では集…

MORE

勤怠管理システムは従業員の精神的負担も軽くしてくれる

最近、労務・勤怠管理システムを用いる企業が増えてきました。労務・勤怠管理システムを導入するメリットには大きく分けて3つあります。【1.労働時間をオンライン上で管理できる】シンプルに、労働時間をオンライン上で管理することによって、事務、経理、管理部の手間を減らすことが出来ます。た…

MORE