勤怠管理システムを導入してペーパーレス会社を目指そう

SITEMAP
女性会社員とPC

勤怠管理システムは従業員の精神的負担も軽くしてくれる

最近、労務・勤怠管理システムを用いる企業が増えてきました。労務・勤怠管理システムを導入するメリットには大きく分けて3つあります。
【1.労働時間をオンライン上で管理できる】
シンプルに、労働時間をオンライン上で管理することによって、事務、経理、管理部の手間を減らすことが出来ます。たとえば、届け出などの紙媒体は、毎回印鑑などを押す必要が出てきます。従業員が多いところであれば、持ってくるたびに印鑑を押さなければいけないのですから負担になることでしょう。
【2.残業代に関する管理の明朗化】
労務・勤怠管理システムでは、自身の勤怠時間や残業時間などの労務管理をすることが出来ます。従来のタイムカードだと、管理している部署でしかその勤怠時間を確認することが出来ませんでした。「今月何時間働いたんだろう?」という様な疑問をすぐに解消できます。
【3.従業員が精神面のストレスを解消できる】
実は、個人的に一番大きな変化だと感じるのはこの部分です。なぜなら、従業員が有給休暇を取得する際に、管理部と顔を合わせなくていいというのはかなり気が楽になるからです。勤怠管理をしている上司に届け出を持っていくのは緊張するものですし、場合によってはかなり嫌な顔をされますよね。なので、クリックだけで有給申請が出来るのは大きなメリットだと思います。

インフォメーション

  • 成功している企業のヒミツは勤怠管理にあった

    企業の成果と人材活用の最大化を図るうえで欠かせないのが労務管理です。適切な労務管理を実施するなら、クラウド型の勤怠管理システムを導入するのがおすすめです。その最大のメリットは、初期費用やランニン…

    MORE
  • 勤怠管理システムで時間削減しよう!

    タイムカードや有給申請等を紙で行なっていませんか?でクラウド型勤怠管理システムを導入することで従業員にかかる負担を削減し、勤怠管理、労務管理の効率化に繋がります。紙で行なっていると、手書きする手…

    MORE

ピックアップ

クラウド型勤怠管理システムは便利

人材派遣会社では、派遣元と派遣先の勤務地が異なることから、派遣元で紙媒体を利用して派遣先の勤怠状況を把握している場合、すぐにはわかりません。また、勤怠管理の毎月勤務表を集めることに時間がかかるとともに、勤務表の記入漏れや計算ミスなどの人為的なミスが起こりやすくなり、締め切りの時期に派遣元では集…

MORE

勤怠管理システムは従業員の精神的負担も軽くしてくれる

最近、労務・勤怠管理システムを用いる企業が増えてきました。労務・勤怠管理システムを導入するメリットには大きく分けて3つあります。【1.労働時間をオンライン上で管理できる】シンプルに、労働時間をオンライン上で管理することによって、事務、経理、管理部の手間を減らすことが出来ます。た…

MORE