勤怠管理システムを導入してペーパーレス会社を目指そう

SITEMAP
女性会社員とPC

成功している企業のヒミツは勤怠管理にあった

企業の成果と人材活用の最大化を図るうえで欠かせないのが労務管理です。適切な労務管理を実施するなら、クラウド型の勤怠管理システムを導入するのがおすすめです。その最大のメリットは、初期費用やランニングコストの低価格を実現していることにあります。導入規模も少人数から対応でき、大企業ではなくても導入が可能です。クラウド型は自社のパソコンにインストールする必要はなく、
インターネットにつながっていれば、どの端末からでも使用することが可能になります。無料で試せるプランもあり、複数のサービスから比較検討することが簡単にできます。急な法改正によりシステムの変更を余儀なくされても、その都度バージョンアップするだけで対応が可能です。さらに勤怠管理システムを導入すれば、自動でシフト作成をおこなってくれるので、勤怠管理の手間を省くことができます。シフト管理も楽になるので、担当者の負担が軽減し、本来の業務に専念できます。
また、正確な労働時間を算出できなければ、正確な給料や残業代を支払えないため、そのためにも適切な勤怠管理を行うことは欠かせません。勤怠管理システムは勤怠管理と給与計算との連携もでき、今まで手間だった作業工程がなくなるので、労働時間の短縮につながり、働き方改革にも一役買ってくれます。自社の就業形態に適しているのか、従業員が使いやすいかどうかを考慮したうえで導入を検討してみてはいかがでしょうか。

インフォメーション

  • 成功している企業のヒミツは勤怠管理にあった

    企業の成果と人材活用の最大化を図るうえで欠かせないのが労務管理です。適切な労務管理を実施するなら、クラウド型の勤怠管理システムを導入するのがおすすめです。その最大のメリットは、初期費用やランニン…

    MORE
  • 勤怠管理システムで時間削減しよう!

    タイムカードや有給申請等を紙で行なっていませんか?でクラウド型勤怠管理システムを導入することで従業員にかかる負担を削減し、勤怠管理、労務管理の効率化に繋がります。紙で行なっていると、手書きする手…

    MORE

ピックアップ

クラウド型勤怠管理システムは便利

人材派遣会社では、派遣元と派遣先の勤務地が異なることから、派遣元で紙媒体を利用して派遣先の勤怠状況を把握している場合、すぐにはわかりません。また、勤怠管理の毎月勤務表を集めることに時間がかかるとともに、勤務表の記入漏れや計算ミスなどの人為的なミスが起こりやすくなり、締め切りの時期に派遣元では集…

MORE

勤怠管理システムは従業員の精神的負担も軽くしてくれる

最近、労務・勤怠管理システムを用いる企業が増えてきました。労務・勤怠管理システムを導入するメリットには大きく分けて3つあります。【1.労働時間をオンライン上で管理できる】シンプルに、労働時間をオンライン上で管理することによって、事務、経理、管理部の手間を減らすことが出来ます。た…

MORE